ディオーネの脱毛の画期的さ

最近、TVやメディアで取り上げられる脱毛サロンの中に、ディオーネ(Dione)というのがあります。

子供でも脱毛できるという画期的な脱毛方法で、医療機関でも行われているという安全な脱毛らしいのですが。中でも38度で全然熱くないという光ですが、本当にそうなのでしょうか?

厳密にいえば、皮膚が薄い部分、指とか目の周りは絶対にすべての人が痛くないとは限りません。ちょっと熱さを感じることはあります。ただ、保護用の美容ジェルを足せば、全くの無痛になるので心配はないのです。

一般の脱毛サロンの光は60度から75度と言われており、成長した毛を焼き切り、毛乳頭をやっつけるというもの。だから火傷の心配がずっとあるわけです。でもディオーネ(Dione)の光は体温位の光しか使わずに、まだ毛になる前の段階の小さな種状のものを刺激するだけ。成長を防ぐのでそれだけで十分なのです。

アトピー肌や日焼け肌、ニキビ肌、3歳以上のこどもでも可能なディオーネ(Dione)の脱毛は、30%がフェイシャルエステ用のフォトという光を持っているので、アンチエイジング効果も期待できます。

目の周りやVIOのキワキワまできれいに脱毛でき、肌を若返らせるディオーネ(Dione)の脱毛は、他のサロンとは全く違う光による新しい脱毛方法です。